おいとま OITOMA

「暮らしの宿 てまり」の「おいとま」のご紹介です。

「おいとま」は、2015年に二階建ての古民家を新しくして生まれ変わった一軒家です(旧宿名:新古民家再生空間 Barbizon)。

美観地区のはずれ、最大で10名様までお泊まりいただける空間で、親しい方々とゆっくりとおくつろぎいただきたい。
そんな思いから「おいとま(お暇)」という名前をつけました。

古民家の柱や梁、引き戸のあしらいはそのまま活かしながら、快適にお過ごしいただけるようにリノベーションしてあります。

「ゆきかい」よりも少しだけ、現代的な機能性を備えているお宿で、どうぞごゆっくりお過ごしください。

お食事について

コーヒー豆とお茶、お菓子をご用意しております。
すべて地元・倉敷のものです。

ご夕食・ご朝食の提供はしておりません。
お好みに合わせて、美観地区内でおすすめのお食事処をご紹介しています。